英国紀行

zzr1100h.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 23日

HOPE ANCHOR HOTEL / Rye(2015.11.20~21)

f0294370_2204650.jpg



f0294370_1632226.jpg



f0294370_16322845.jpg



f0294370_2203036.jpg



f0294370_2201553.jpg



f0294370_21595977.jpg

England / France 2015

今回も私が撮ったものだけではなく、ヨメが撮ったものも交えて
紹介させてもらいますね。


何度書かせていただいていますが
このライという町
本当にもったいない泊まり方をしてしまいました。

できれば、もっと温暖な時、少なくとも2泊ぐらいが
丁度よかったと今も思います。

先ずは、人様のページより・・・

---------------------------------------------------------------------------------------------------
【ライってどんな街?】
かつて海に面していたライは港町として繁栄していた。

「岸辺」「魚市場」「人魚」といった、
この街が海に面していたことを示す通り名がたくさんあるのはそのためだ。

13世紀前半までフランスの支配下にあったこの地をヘンリー3世が取り戻し、特権港に指定。
ライの住人たちに海岸線の防衛を担うことを命じるのと引き換えに、免税や自治を認めた。

14世紀前半に、主に高級品に対して関税がかけられるようになると、
この地域には密輸業者が跋扈(ばっこ)するようになる。

やがて海岸線が後退して港町としての機能が失われたことに加えて、
フランスやスペインからの攻撃、黒死病の流行などの被害を受けて、
この街や周辺の地域は没落していく。

その後はまるでときが止まってしまったかのように発展を止めたため、
街の至るところには、いまだ中世の趣が残っているのだ。

ゆっくり歩いても数十分で街全体を一周できてしまうほどの小さな街なので、
ロンドンからの日帰り旅行には最適。

廃墟のような佇まいの塔や城門、小石が敷き詰められた小道と、
その脇に並ぶチューダー様式の建物を眺めれば、
思わずタイムスリップしたかのような気持ちにとらわれてしまう。

またアンティーク・ショップが軒を並べる河沿いでの買い物も楽しめるはずだ。
---------------------------------------------------------------------------------------------------


で、これに付け加え
この町は、賊(たぶん海賊)の町だったようで
先の記事 (中世の町 Rye 1(2015.11.21)) で紹介した写真に停泊中のヨットを写したモノがありましたが
あれ・・・・・いわゆる、海からの水路なんです。

で、今回の宿【HOPE ANCHOR HOTEL】は、元々、その賊のアジトであり、倉庫でもあった建物を
今はこうして、ホテルにしてあるんです。

そして、今は、オンシーズンともなれば
イギリスや周辺国からの観光客でにぎわう町(カンタベリー並に)なので
この町の中に位置するこの【HOPE ANCHOR HOTEL】に予約を取ることは、オフシーズンであっても
ひじょうに難しい状況でした。

毎日のように、PC画面で安くなるタイミングを見計らい
最安値を付けた時に予約!

それが、写真の屋根裏部屋。

でも、面白かったですよ~。
それに、ここの若いスタッフは、男の子も女の子も美形揃い。

あ!それで、ここの朝食
勿論、宿泊料金に、含まれてる範囲でのイングリッシュブレックファーストですが
温トマト・ベーコン・卵料理・サラダにウィンナー
それにトースト数枚とパンの食べ放題に
ジュース・コーヒー・紅茶の飲み放題。

まーいつもながらの、ボリュームたっぷりな朝食で
これがまた、地味に美味いんですよ!
特にパンの美味いこと!
ついつい、食い過ぎてしまいました。

でも、ヨーロッパのこういった朝食って
その後に昼ご飯を必要としなくなるので
結構、飲食代はかからないですね。

ここは、私等にしては珍しく、かなり良いホテルでした。
因みに、この部屋は、シャワーのみでバスタブなしでした。

【HOPE ANCHOR HOTEL】

Ninja
Photo Warehouse
Postscript>
~撮影機材~
FUJIFILM X-M1
XC 16~50mm/f3.5~5.6 OIS
FUJIFILM XF1
Film Simulation(PROVIA
Film Simulation(Velvia

[PR]

by ZZR1100h | 2015-12-23 22:35 | England 2015 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://zzr1100h.exblog.jp/tb/24796231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by j-garden-hirasato at 2015-12-24 06:30
いいホテルではありませんか。
屋根裏部屋というので、
どんなんかと思っていましたが、
落ち着いた素敵なお部屋です。
こういう造りの部屋って、
何かワクワクしますね。
Commented by yaguchitenga at 2015-12-24 18:47
屋根裏部屋といっても綺麗な部屋ですね
僕は日本円で300円~1000円ぐらいの安宿でしたけどね
立派なホテルですね
Commented by ZZR1100h at 2015-12-24 23:11
★ j-gardenさん。
はい。
ここ、本当はかなり高いんですよ。
でもまあ、シーズンオフということと
ブッキングコムで最安値になるタイミングを見計らいました。

ただ、まあ・・・・コレを言いだすと海外旅行は出来なくなるのですが
この部屋は、シャワーのみで、バスタブがないんですね~。

それが難点と言ったところでしょうか。
Commented by ZZR1100h at 2015-12-24 23:13
★たにやん。
私等が行った時のレートが高いんですよ。
両替で1£≒200円
でしたから、さて日本円でいくらだったかな?

それでも、このライの中心部にあっては
かなりお得な値段の時に手を打ちました。

つか・・・・・飛行機がナカナカ決まりませんでしたからね~。


<< The Churchill H...      Seaside B&B / S... >>