英国紀行

zzr1100h.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 31日

Japan /Heathrow~Osaka (2015.11.28~29)

f0294370_2124381.jpg



f0294370_2122564.jpg



f0294370_21285.jpg



f0294370_2114726.jpg



f0294370_2113291.jpg

England / France 2015


日本へ帰る朝を迎える。

日本に帰ればまたいつもの日常が始まる
かといって、この国にいつまでもいるわけにはいかない。

ヨメと2人で、忘れ物のチェックをし
ドアに鍵をかけ、フロントへ返し
ロードスを後にする。

辺りはまだ暗い。

昨日の甲斐あって、パディントンまでの道に迷うこともなく
また、プラットフォームを間違えることもなかった。

流石にこの時間ともなれば風が冷たい。 嫌な風だ。

まだ薄暗い内に、ヒースロー(LHR)に到着。
チェックイン後、ボディーチェック、なぜか通関は無く
その後は適度に時間が有るので
昨晩、ステファノが用意した朝食(彼なりの誠意)と←この”と”は重要な意味を持ちます!
空港内に在るCafeで何かを・・・・
と思ったが、この時間、飛行機に乗る人の考えは一応に同じらしく
どこも満員状態だ。

仕方ないので、コンビニのような店で
サンドウッイッチとコーラを買い
それに例のバナナとヨーグルトを加え
その辺りの椅子で朝食とした。

その後、搭乗ゲートの確認だけしておいて
免税店をブラつく。
まあ、買うものなんてないんですけどね。

ヒースローから、約1時間で
ドイツ、フランクフルト・マイン空港に到着。
ここでトランジット。

やはりここでも、優先的にしておくのが
搭乗ゲートの確認で
その後は、やはり免税店巡りである。

しかしナンですね。
日本国内だと、約6000円程のフレグランス、免税ともなれば
2000円もしないなんて・・・・・この件だけを考えたらTPPバンザイですね。(笑)

さて、搭乗時間が近づいてきたので
搭乗口へ行くと、ボチボチと搭乗手続きが始まって入るけれど
それは、ファースト・ビジネスクラス。
私等、エコノミーはその後なので、「まだいいか?」と引き返しかけると
もういいとのことで、チケットとパスポートを提示し
歩を進めるのだが・・・・・・・

何かおかしい!
普通なら、空港のフロアーより階下へ下がることなどないのだけれど
何故か階段を降り、終いには飛行機が止まっているグランドに出てしまい
そこで、待つこと数分。

イラつきながら待っている内に
列が前へ進みだしたので、同じようについていくと
蛇腹のバス。

「へ?なんで?ま、まさかコレで、
待ってる飛行機に?んなことないやろ?違う搭乗口に?」

と、一行を乗せた蛇腹バスは、飛行機の間を・・・・・・・・

で、何処へ連れていかれるのかと思えば!

これから乗ろうとする飛行機の真横!

これは感動モノですね。
空港のガラス越しに撮る飛行機というのは
よくある写真ですが、コレ・・・・・【生飛行機】ですよ。

【Boeing 747-400】ってね。

いや~安倍さん宜しく、タラップの上から手を振ってやろうかと
思いましたもん。(爆)

その後、飛行機は北欧をかすめ、ロシアを縦断し、中国、韓国の上空を通り
時間を超え 2015.11.29.AM9:30無事に関西国際空港に到着しました。


今回のイギリス:フランス旅行は
前回に比べ、どこか少し駆け足で回った感じもします。
それでも、私等は私等の旅行の方法で
色んな人に、色んな文化に触れ、
そして今回は、人としての美意識を学ぶことができました。

思えば今回この【英国紀行】を書き始めたのは
11月30日からでした。
丸1か月間、このブログを書き続けたことになります。

写真も多く貼りました。
そして全ての記事が長文となり
読みづらいことこの上無しであるにもかかわらず
お付き合いしていただき、本当にありがとうございました。

昨今の欧州、中東の情勢を考えれば
次にイギリスへ行けるのは何時になるかは判りませんが
とりあえず、2015年の【英国紀行】は
コレを持ちまして終わりとさせていただきます。

来る2016年が皆様にとりまして
良い年となりますよう心よりお祈りさせていただきます。

では、良いお年を!!

Lufthansa


Ninja
Photo Warehouse
Postscript>
~撮影機材~
FUJIFILM X-M1
XC 16~50mm/f3.5~5.6 OIS
Film Simulation(PROVIA



Ninja
[PR]

by ZZR1100h | 2015-12-31 22:25 | England 2015 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://zzr1100h.exblog.jp/tb/24821072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yaguchitenga at 2016-01-01 18:07
僕もインドでフライトする飛行機にバスで向かったり
到着した飛行機から歩きかバスで飛行場に行った事があるので
全然不思議じゃなかったですね
イギリスで貴重な体験しましたね
遅れました
あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願いします
Commented by ZZR1100h at 2016-01-01 22:07
★たにやん。
へぇ~インドはそうなんだぁ。
わたしゃ、アラスカ・フィリピン・イギリス(前回はスキポールでトランジット)と
行きましたが、そんなことする空港はドイツだけでしたね。

>>あけましておめでとうございます
>>本年も宜しくお願いします

こちらこそよろしくお願いします。
なのですが・・・・ここ【英国紀行】また次に渡英するまで
しばしの間、休眠させますね。
それと、ここからもリンク貰いますね。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-01-02 04:58
最後の最後に、
ご褒美があったんですか。
ジェット機を生で見る機会って、
ほとんどありませんから、
ほんとラッキーでしたね。
神様のオボシメシだったのでしょう。
Commented by ZZR1100h at 2016-01-02 21:32
★j-gardenさん。
良く知るひとによれば
このルフトハンザ(空港はフランクフルト・マイン空港)では
結構、こういう事が有るらしいです。

フランクフルト空港もかなり大きい空港なんですけど
結構、混んでるんでしょうね。

てなこと考えたら
エールフランスも1度乗ってみたく思います。(笑)

あ!それと、ここからもリンク貰いますね。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-01-04 06:42
どうぞ、どうぞ。
Commented by ZZR1100h at 2016-01-04 22:24
★j-gardenさん。
あざ~っす。m(__)m
つっても、次にこのHNで
そちらへ参上するのは
次のイギリス旅行がない限り無いんですけどね。(笑)
Commented by londonsmile at 2016-05-11 02:50
こんにちは!
ブログへのコメントありがとうございました。
英国旅行、とても詳しく書いていらっしゃるんですね。素晴らしい!
お写真もきれいで、ずっと下の方まで拝見しちゃいました。
住んでいるとロンドンでホテルに泊まることはないので、そのお話も興味津々。笑
こちらの更新はしばらくないようなので、またもう一つの方にうかがいますね。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by ZZR1100h at 2016-05-11 22:14
★ londonsmileさん。
お出でいただき、ありがとうございます。m(__)m

>>住んでいるとロンドンでホテルに泊まることはないので、そのお話も興味津々。笑

いやぁ~ロンドンにお住まいとのこと
羨ましい限りですよ。
できれば、私、引退したらヨメとイギリスに住みたいぐらいですが・・・・・それは、無理なようで・・・

で、このブログでロンドン滞在時に必ず出てくるのが
【Rhodes Hotel 】でして
私等一家のお気に入りなのであります。

いやぁ~毎回の事ですが
ここのスタッフには、本当に良くしてもらってますし
この裏手にあるデリへも必ず寄ってますね。
オムレツがナカナカ美味いのです。

パディントンから徒歩5分という立地も
素晴らしいです。


<< 序章      Paddington 2:Ke... >>