英国紀行

zzr1100h.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 05日

London 3: Covent Garden / Regent Street

f0294370_22055265.jpg
f0294370_22055585.jpg
f0294370_22060180.jpg
f0294370_22055754.jpg
f0294370_22060396.jpg
f0294370_22055996.jpg
f0294370_22060663.jpg
f0294370_22410714.jpg
f0294370_22060795.jpg


タワーブリッジに行く途中で
たまたまヨメがコベントガーデン行きのバスを見つけていました。

そのおかげで、タワーブリッジからコベントガーデンまでは
道に迷うこともなく・・・

で、ここで便利なのが
オイスターカードで
別にこのカード、牡蠣(オイスター)を
たらふく食べられるというモノではなく
エリアの規制こそあれ
これ1枚持っていれば
地下鉄とバスは現金を持たずに乗れ
同じ路線(A駅~B駅)を1日に複数回以上乗っても
料金を引かれるのは1回分だけという
特典?があるカード、速い話がプリペイドカードなのですが
ややこしい手続きも一切なしで
自販機で購入できますし、嬉しいことに無期限
カード返却なら払い戻しアリというカードで
改札なり、バスの料金を払うところで機械にかざし
”ピッ!”っとやるだけでOK。

と、こうしてロンドンを巡りをしていますが
入金したのは入国した時で
この日の交通費はゼロ円であります。

さて、コベントガーデン・・・・
とは言っても、何処がどうなのかが
イマイチ解らず、テキトーに歩いたのが1枚目と2枚目
そしてここに来た目的は、リージェンツストリートを見に行き
店内を散策して写真を撮ってくること!

【The East India Company】・・・・・
日本語で書くと・・・・・

歴史の教科書に少しだけ出てきますよね。

まさかホンモノではありませんが
それでも、ここのオーナーは
れっきとしたインド人で店員には
中国人も・・・・

あ!、日本人の店員さんもいますよ。

オーナーがインド人で
店員(使用人)が中国人というのと
イギリスの中心部、しかもリージェンツストリートという
バーバリーとかの超高級店が並ぶ場所に
店を構えるというのも・・・・

少し勘ぐってしまいますよね。

で、ここでアールグレーと
エリザベス女王の何かの限定版の紅茶を2缶
お菓子を3パックとお土産用の紅茶パックを少々。
結構しましたよ~。
紅茶なんて神戸牛並ですしね。
でも美味しかった~。

で、リージェンツストリートのこのカーブ・・・・
素晴らしいですよね。
しかし、さすがはロンドンだし
道行く人もお洒落だし、スタイルいい人も多い!

んんん・・・・こういう街って
ヤッパ好きだなぁ~。
この辺りはイギリスに来たら絶対に行くべきでしょうね。
感性が研ぎ澄まされていく感じがしました。

で、最後から3枚目ですが
Royal Academy of Arts
という建物の入り口で
今回のイギリス旅行も色んな写真を撮ってきましたが
私の中では、これが一番のお気に入りですね。

そして、最後の一枚
これが今回のイギリス旅行で一番うれしかった出来事です。

ここは、ロードスの近くにある
というレストランで
ガラスに書かれてある屋号を写そうとしたら
ガラスの向こうで
マスターと奥さんぽい人が
肩を組み、ニコニコしながらこっちを見ていたので
「それならば!」と
私が、外へ出てきて!とばかりに手招きをしたら
出てきてくれたので
それなら皆で撮ろうよ!と
これまた手招きしたら
みんな出てきてくれ、それを写そうとしてたら
店員さんの一人が私の手からカメラを取り

「キミも入れ!」
この言葉は嬉しかったですね。

そして、皆で撮ったのが最後の写真。


当然、周りで見ていたお客さんや
道路の向こうを歩く人たちは大笑い。

イギリス最後の夜に本当に楽しい人時(「ひととき」わざとこの漢字を使いました。)を
過ごすことができました。






Ninja
Postscript>
~撮影機材~
FUJIFILM X-E1
XF 23mm/f1.4 R
Film Simulation(Velvia)
Film Simulation(PROVIA)

[PR]

by ZZR1100h | 2018-07-05 23:04 | England 2018 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://zzr1100h.exblog.jp/tb/29916336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by j-garden-hirasato at 2018-07-06 07:10
ロンドンっ子は、
気さくな人が多いのでしょうか。
別に、
レストランに入ったわけではないのですよね。
でも、
楽しい想い出になりましたね。
Commented by mariko789 at 2018-07-06 15:04
このへんは毎度お馴染みです♪
ロンドンのもっともロンドンらしい地域と思う。
しかし「東インド会社」の存在は知りませんでした!
いつかの宣言通り、行かれたのですね(^◇^)
カーブの写真の左側の角、ジャパンセンターと思う。
昔はここの2階で日本の新刊書も売ってたけれど。今はなし。
最後の写真、最高ですね(^_−)−☆
ninjaさんも奥様も小粋です、お店の方々もノリが良くてワンダフル!
オイスターカード、役立ったでしょ♪
Commented by ZZR1100h at 2018-07-06 21:09
★ j-gardenさん。
いやいや、このレストランのオープンカフェで
晩飯を注文して待ってたんですよん。

でもまあ、オーダーの時から
気のいいマスターでしたよ。
Commented by ZZR1100h at 2018-07-06 21:18
★ marikoさん。
>>ロンドンのもっともロンドンらしい地域と思う。

でしょうね。
イギリスの田舎とか観光地巡り
それ自体は良いのですが
ここはまた違いますね!
それとロンドンシティって言うんでしょうか
ザ・シャードとかがあるトコロ。
あの辺りは、本当に気持ちを切り替え
デザイン的な感覚で写していけば
また違ったイギリスが写せると思いました。

いやぁ~イギリスって奥が深い!

>>お店の方々もノリが良くてワンダフル!

これ写したのが今回のイギリス旅行最後の日だったのですが、お店の人に
今日がイギリス最後の夜ですが
この店は最初の日になります。

2年後にまた会いましょう!といって
店を出てきましたよん。

本当にキモチのよい人達でした。
Commented by yuta at 2018-07-08 14:54 x
こんにちは
最後の写真NINJA三と奥さん?
Commented by ZZR1100h at 2018-07-08 20:22
★ yutaさん。
はい。
普通なら絶対に登場しませんが
それだけこの瞬間が嬉しかったということですね。

本当にサイコーな一瞬でした。


<< Osaka Japan (2...      London 2 Tower... >>